FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

・・・そして瞬く間に終わる。

若い人でした。不安定な人でした。弱い人でした。


始まるに当たり、「こうなってほしい。こういう人を目指してほしい。」
そういう希望が出されました。

私は「大切な人の希望である」ということ以外にも、それは「人間として私に足りていないものである」という意識・自覚を持ち、努力を始めました。


一緒に過ごす内に、私の方にも不満や希望は出て来ました。
でも急いで伝えることはしませんでした。
今すぐに言わなくても、時間がある程度解決してくれることでした。
だってその人はまだ若い。


その人の好きなことを知ろうとしました。
趣味を知ろうとしました。
趣味にコンプレックスを持っていたようでした。
でも私は何の問題もなくすんなり受け止められました。


人には言えない大きな問題を抱えていました。
私を信頼し、打ち明けてくれました。
でも私は何の問題もなくすんなり受け止められました。
お互い泣きながら、これからも一緒に過ごせることを喜び合いました。


その5日後に、唐突な終わりが来ました。

その人は言います。
「希望に沿った努力が成果として見えない。」
「私が辛い時、気付いてくれない。」
私は言います。
「気付いてはいる。でも職場では、「出て来てるなら働け。無理なら帰れ。」としか言えない。」
「それが「仕事とプライベートを分ける」ということであり、君の希望でもあったはずだけど?」


始まってまだ3週間でした。
努力の成果を見せるには、ちょっと短かった気がします。
泣きながら喜び合った日から僅か5日でした。
決心が揺らぐには、とても短かった気がします。


「自分が鈍いのは分かってる。でも、話しさえしてくれれば、全部受け止めてやる。だから不安・不満は何でも言え。」
そう言ったことがありました。
「ねえ、辛いの。お願い、気付いてよ。」
そればかりで、自分から言おうとしたことがありましたか?

あなたは私への希望を言った後、自分への希望を私に訊こうとしましたか?
私があなたの好きなことや趣味を知ろうとした時、私の好きなことや趣味をあなたは知ろうとしましたか?

「私が辛い時、気付いてくれない。」
そう言ったあなたは、私が辛い時に気付いてくれたことはありましたか?


甘えられる人が欲しいだけの、構ってちゃんなお姫様。
そんなあなたでも、私は長い目で見守る覚悟がありました。

しかし、一時の感情であっても言ってほしくはなかった言葉が、その人の口から出てしまいました。
「自分を変える努力を、私はするつもりは無い。」

さようなら。大切だった人。
私は、努力の歩みを止める人と一緒に歩くことは出来ない。
スポンサーサイト

コメント

No title

向上心。努力。そして積極性。

なんかGマスをやるにあたり、

Gメンに持っていて欲しい部分と重なるね。


構ってちゃんは、「 そぶり 」は見せる。

私達は、その先を待っているのにね。


ただね、過ぎ去ってみると、そんな日々も

「 大切な思い出 」になるんだと思います。

なので、”普通の日”なんて、きっとないんですよ。

自分が「 普通だな 」と思っている時が、

きっと一番の幸せなんだと思います。


失って初めて気が付くんですよ。

何もない、平凡な日々を大切にね。


- エナ1で、SPを貯めながら -

No title

女なんて男と違ってそういう生き物なのさ・・・
どこまで許してあげるか、自分好みに調教するしかないんだと思う・・・

No title

どんなトキでも思いやりが大事だよね!

まだ若いんだから、さあ次つぎー!w

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2カウンター
プロフィール

めいめい

Author:めいめい
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。