スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リトバスゲーム小ネタ

アニメで遂に恭介の号泣シーンが放送されましたね!
私も大変泣かせてもらいました(;w;

アニメを見ていてふと思い出したので、ゲームの方でちょっくら調べて来ました。
ゲームファンにはなかなか需要のある小ネタなんじゃないかと思います。

Refrainでの、恭介が号泣しながら振り返るあのシーン。
バックには「遥か彼方」が流れていますが、どんなにゆっくり文を読み進めても、あのシーンが来るまでは転調サビ(キーの上がる最後のサビ)は流れず、1番と2番をずっと繰り返す仕様になっています。
そこで、1番→2番→転調サビの流れを、あのシーンのタイミングにぴったり合わせたいと思ったことがあるのは私だけではないはず!

オートモードの速度を調整してしっくり来る環境設定を見つけて来ましたよ~
何度も恭介の泣き顔を見せられるもんだから、涙腺が干からびるところでしたw


まず、環境設定の文字速度をいじってる人は、初期設定に戻します。
次に、オートモード設定の文字時間を0.06秒、最少時間を0.7秒に変更。

理樹の「いかなきゃね・・・」のセリフから「遥か彼方」が流れ始めるので、その1行手前のいつまでも遊んでるわけにはいかないんだ・・・。より前から、上記の設定でオートモードをスタート。

この設定だと、1番→2番→1番と流れ切ったところで、あのシーンと転調サビがピッタリ重なります。
1番→2番→転調サビだと早すぎて、1番→2番→1番→2番→転調サビだと遅すぎて、どちらも読み味があまり良くありませんでした。
しかも、この設定だと謙吾との別れのシーンにもサビが来るおまけ付きw

アニメを見て久しぶりにゲームをやり直したくなった人は、是非このオートモード設定で最高にRefrainを満喫しちゃってくださいb
スポンサーサイト

リトルバスターズ!R

ナツメブラザーズの兄弟番組として長く続いてくれるだろうと期待されていたラジオRewriteが、まさかの70回で最終回を迎え、10月からは遂にTVアニメ リトルバスターズ!の放送が始まる。

ナツブラ終了が告知された時(正確にはその翌週の放送)の会話の中にあった

「Rewriteが発売されてラジオも始まっちゃってるのに、同じkeyのメーカーの2作品(のラジオ番組)が同時進行なんて普通考えたら無い」

という鈴田さんの言葉を踏まえ、「ナツブラ復活フラグキターーーーー!!」と思った人は沢山いたことだろう。

そして期待と予想の通り、リトルバスターズ!Rの放送が、アニメ放送の直前に始まった。
パーソナリティはもちろんあの3人である。



ところが、能美クドリャフカ役のキャスト名は若林直美さん。
そして、「たみやすともえ」という平仮名表記。
そう、2人とも一般作品用の名義での出演である。

ここで1つの不安が生まれた。

パーソナリティにこの3人が選ばれたのはお上様の粋な計らいだろうと予想出来るが、別名義なのに、ラジオ内ではどのようなトークを展開するつもりだろう?

ナツブラのラストは、それは涙涙の内容だった。
アニメ化は3人の悲願であるとも語っていた。
あの熱い想いの延長線上に今回のラジオ番組を持って来れるのだろうか??

「皆さんお久しぶりです!能美クドリャフカ役のすず・・・若林直美です!」

とぶっちゃけてくれることは可能なのだろうか??
そうであったらナツブラリスナーがどれだけ沸き立つだろうか・・・

私はラジオ第1回放送までの約1週間、胸を焦がした。



しかし不安は現実となり、リトルバスターズ!Rの第1回放送では、ナツブラには一切触れないトークが展開された。
中の3人も同じで、コーナーの内容と雰囲気までナツブラと酷似しているというのに・・・!

打ち合わせの段階では、当然3人の間で

「お久しぶりです~またよろしくお願いします」

というやり取りがあったことだろう。
パーソナリティ達も歯痒い思いをしてるだろうか・・・
大人の事情とはいえ、私は居たたまれない気持ちになり、この記事を書かずにはいられなかった。



アニメのクオリティは問題無いようで、ニコ生の特別放送でも満足度は驚きの高評価だったと聞く。
ファンの熱い期待により初めから凄まじいハードルの高さで評価されることになったが、良い滑り出しで私も一安心だ。
しかし、この上ラジオでのあの熱い想いをもう1度と願うのは贅沢だろうか。。

続きを読む »

FC2カウンター
プロフィール

めいめい

Author:めいめい
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。